【850点で1発合格】AZ-104(参考書/過去問/問題集/模擬試験)Microsoft Azure Administrator 試験対策 勉強方法

AZ-104 Microsoft Azure Administrator Associate

こんにちは、Microsoft Azure エンジニア ばにゃです。

2022年12月、Microsoft の AZ-104 Microsoft Azure Administrator 試験 に合格し、Microsoft Certified: Azure Administrator Associate 認定を取得ました。

Microsoft Azure 関連の資格は、AZ-900SC-200 に続いて3つ目の合格となります。AZ-104の試験勉強にかけた期間は約1ヶ月、時間にして約30時間ほどでした。

AZ-104 Microsoft Azure Administrator 合格
ばにゃ

今回は 850点 とそれなりの余裕をもって合格できました!

本記事では 、これから AZ-104 Microsoft Azure Administrator 試験 を受けて、Microsoft Certified: Azure Administrator Associate 認定取得を目指している方に対して役に立つ以下のような情報をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. 試験概要 (概要/難易度/出題範囲/試験形式/有効期限)
  2. 受験方法 (ピアソンVUEによる申し込み/無料バウチャーの入手方法)
  3. 試験対策 (参考Webサイト/参考書/問題集/過去問/模擬試験)

それではまず結論から、AZ-104に合格するためのおすすめの勉強方法は以下になります。

詳細については、本記事の内容を見ていただければと思います。

1度不合格になって諦めようかなと考えている方も、きっとこれで合格できるはずです!

目次

筆者について

AZ-104 受験時(2022年12月)筆者の Microsoft Azure 関連の知識は以下の通りです。

  • Microsoft Azure関連の業務歴 約 2年半
  • 2021年5月にAZ-900、2021年12月にSC-200を取得済み
  • Microsoft Azure の各種サービスMicrosoft 365 Defender の業務経験あり

ようやく初心者から少し抜け出せたかな?といったスキルレベルの状態で AZ-104 の受験に挑みました。

ばにゃ

今回 AZ-104 に合格したことで、中級者の入り口に立てたかな?という感じですね。

AZ-104 試験概要

試験概要はわかっているから勉強方法について教えて欲しい!という方はここは読み飛ばしてこちらから読んでください。

AZ-104 試験とは

Azureエンジニアの登竜門

AZ-104 Microsoft Azure Administrator 試験とは、Microsoft Azure 環境の実装、管理、監視に関する知識が問われる試験です。

具体的には、Azure Active DirectoryストレージアカウントApp Serviceプラン仮想ネットワークバックアップ等の実装、管理、監視に関する知識が問われます。

詳しくは Microsoft の以下サイトを参照してください。

この試験の受験者には、仮想ネットワーク、ストレージ、コンピューティング、ID、セキュリティ、ガバナンスなど、組織の Microsoft Azure 環境の実装、管理、監視に関する専門知識が必要です。

Azure 管理者は多くの場合、組織のクラウド インフラストラクチャを導入するための大きなチームの一員として働きます。 また、Azure 管理者は他のロールと連携して、Azure ネットワーク、セキュリティ、データベース、アプリケーション開発、DevOps ソリューションを提供します。

引用元:https://learn.microsoft.com/ja-jp/certifications/exams/az-104

難易度

難易度:やや難しい

AZ-104 Microsoft Azure Administrator 試験の難易度ですが、FundamentalsRole-based(Associate/Expert)Specialty、という大きく3つの区分がある中のRole-based(Associate)という区分に入るもので、一般的には初級、中級、上級のなかの中級レベルと言われています。

しかし AZ-104 の出題範囲を考えると、中級レベルの中でも やや難しい 部類に入ります。

出題範囲が特定の分野にまとまっているわけではなく、それなりに幅広くそこそこの知識を求められるため、これまであまり利用したことがない Azure 機能についてもしっかりと勉強して理解しないと合格が難しい試験です。

またMicrosoft の 公開資料 Become Microsoft Certified を見ると、Azure の Role-based カテゴリに位置づけられています。

AZ-104 難易度

引用元:https://query.prod.cms.rt.microsoft.com/cms/api/am/binary/RE2PjDI

出題範囲

AZ-104 認定試験の出題範囲は以下の通りです。

スクロールできます
出題範囲出題率
Azure ID とガバナンスの管理15~20%
ストレージの実装と管理15~20%
Azure のコンピューティング リソースのデプロイと管理20~25%
仮想ネットワークの構成と管理20~25%
Azure リソースの監視と管理10~15%

出題範囲の詳細についてはMicrosoftの学習ガイドに詳細が記載されているため、こちらも参考にしてみてください。

試験形式

AZ-104 認定試験の試験形式・出題形式は以下の通りです。

スクロールできます
項目内容
試験方法試験会場での受験(CBT形式)
自宅・オフィスからのオンライン受験(CBT形式)
受験料21,103円
問題数約50問
出題形式シナリオ問題
選択問題、ドラッグ&ドロップ問題、ドロップダウンリスト問題、クリック形式問題
試験時間100分
合格点700 / 1000点 (70%)
言語日本語/英語の切り替えが可能

問題数や試験時間は受験時期によって若干異なる可能性がありますが、私が2022年12月に受験した際は、2セクションに分かれた構成で51問が出題され、試験時間は100分となっていました。

他のブログや企業サイトを見ると試験時間が150分となっている情報が多かったですが、私が受けた試験では100分となっており、事前に確認していた情報と大きく異なっていました。

各セクションを終了させると元のセクションには戻れない仕様となっているため、見直しをしっかりしてから次のセクションに移りましょう。

セクション 1
  • 選択問題 / ドラッグ&ドロップ問題 / ドロップダウンリスト問題:36問(見直し可能な問題)
  • 選択問題(はい/いいえの2択):9問(見直し不可能な問題)
セクション 2
  • シナリオ問題:6問(1つのシナリオに対して問題が6問)

セクション2のシナリオ問題には最低でも20分、できれば30分は残した状態で開始できるように時間配分を考えて問題を解いていくことをおすすめします。

また AZ-104 では、MSサイト にもサンプル問題が20問ほど公開されています。この問題がそのまま出ることはありませんが、これくらいの難易度の問題が出るということを覚えておきましょう。

参考までに、実際の試験に近いサンプル問題をいくつか以下に載せておきます。

選択問題

AZ-104 サンプル問題 選択問題

ドラッグ&ドロップ問題

AZ-104 サンプル問題 ドラッグ&ドロップ問題

ドロップダウンリスト問題

AZ-104 サンプル問題 ドロップダウンリスト問題

引用元:https://www.examtopics.com/

申し込み方法

Microsoft の以下サイトより、AZ-104 試験の申し込みが可能です。

上記サイトを開き画面を少し下にスクロール後、黄色のボタン「試験のスケジュール設定」をクリックして試験予約を進めます。

AZ-104 試験申し込み方法

無料バウチャーを利用した申し込み

AZ-104 試験では、AZ-900 試験のように無料バウチャーが発行されるイベント(Microsoft Virtual Training Days 等)の常時開催はされていません。

そのため基本的には無料で受験することはできず、通常価格で受験する必要があります。

ただ Microsoft では1年に数回、いくつかの Microsoft 認定試験に対して無料バウチャーをゲットできるイベント「Cloud Skills Challenge」を開催しているため、AZ-104がその対象に入っていれば無料で受験することが可能です。

以下は2022年に開催された Cloud Skills Challenge の情報です。残念ながら2022年の Cloud Skills Challenge では、AZ-104は無料バウチャーの対象にはなっていませんでした。

ばにゃ

2020年、2021年に開催された Cloud Skills Challenge では、AZ-104 も無料バウチャーの対象となっていたため、2023年には再度対象に含まれていることを願いましょう。

有効期限

有効期限:365日

AZ-104 Microsoft Azure Administrator 試験 を合格することで取得できる Microsoft Certified: Azure Administrator Associate 認定はロールベースの資格であるため、有効期限が1年(365日)となっています。

有効期限の180日前になるとMicrosoftより認定資格の更新に関するメールが届くので、メール本文の案内に沿って更新試験を受けて合格することで、期限が+1年間期限が延長されます。

これは更新試験に合格した日から+1年間ではなく、現在の有効期限から+1年間となるので、早めに更新試験を受けても損になるということはありません。

有効期限までに更新試験に合格しないと認定が失効してしまうので、認定を失効させたくない場合は早めに更新試験を受けて合格しておくことをおすすめします。

またこの更新試験は受験費用は無料で、不合格になっても何度でも受け直すことが可能です。

AZ-104 試験対策

すべて私が実際に行った試験対策です。誰に対してもおすすめできる、かつ取り組むためのハードルが低いものから順に紹介していきます。

テキスト 参考書 問題集 の利用

図解付きでわかりやすい
おすすめ度:

私が試験勉強に利用した参考書は「徹底攻略 Microsoft Azure Administrator教科書[AZ-104]対応」です。

AZ-104では他にもいくつか参考書がありましたが、単純に私が受験する時点で一番最新の参考書を購入しました。

あまり深く考えずに購入した参考書でしたが、試験範囲全般をもれなくカバーしており(当たり前ですが)、各章ごとに演習問題、ダウンロードして参照可能な模擬試験問題が付いている、おすすめの参考書です。

Microsoft Learn でも試験範囲全般が解説されていますが、あの意味不明日本語を読んでイライラするよりも、図解付きで分かりやすい日本語で書かれているこの参考書を読むほうが確実に理解できます。

私はある程度知識がある部分(Azure Active Directory仮想ネットワーク等)はさらっと読み流して、ほとんど触ったことがないような機能の部分(App Serviceとコンテナー等)をしっかり読み込むことで、苦手分野の理解を深めるようにしました。

500ページ以上とかなりボリュームのある参考書となっているため、それぞれの得意不得意に応じてメリハリをつけて読んでいくことをおすすめします。

また模擬試験問題は別途PDFファイルをダウンロードして参照する形式で、問題数が60問:1回分となっています。問題の解説もしっかり記載されており、実際の試験問題とかなり近いので非常におすすめです。

AZ-104 模擬試験問題 イメージ
模擬試験問題 イメージ
AZ-104 模擬試験問題 イメージ
模擬試験解説 イメージ

ちなみに模擬試験問題は1回分(60問)しかないため、試験対策としては少し物足りなく感じる人もいるかもしれません。

その場合は後述するUdemyの AZ-104 模擬試験コース の併用も検討してみてください。こちらでは200問以上の問題をこなすことが可能です。

Udemy AZ-104 試験対策講座・模擬試験コースの利用

最短合格目指すならこれ
おすすめ度:+

私が利用した Udemy でのおすすめ AZ-104 対策コースは以下の2つです。

AZ-104 試験対策講座コース

【世界で14万人が受講】AZ-104: Microsoft Azure Administrator 試験対策講座

1つめはこちら、AZ-104 の試験対策講座「【世界で14万人が受講】AZ-104: Microsoft Azure Administrator 試験対策講座 icon」です。

こちらは模擬試験問題集ではなく、AZ-104の試験範囲全般を動画で学ぶコースで、19セクション・約7時間で構成されています。

ほぼ全編にわたり実際のAzure管理画面を操作しながらの動画解説となっているため、視覚的にも非常にわかりやすく、あまり知識のないAzure初心者でもすんなり頭に入ってくる内容です。

【世界で14万人が受講】AZ-104: Microsoft Azure Administrator 試験対策講座

AZ-104 の試験範囲全般をしっかり学べるコースとなっているため、動画での学習に苦手意識がないのであれば本コースは非常におすすめです。

ちなみにこのコースは試験範囲全般の知識をしっかり身につけるためのものであるため、模擬試験問題といえるものは付いていません。(各セクションごとに簡単な小テストは付いています)

そのため、模擬試験問題も多くこなしたいという人は、本コースに加えて次に紹介する AZ-104 模擬試験コース「【2022年最新版】AZ-104 Microsoft Azure Administrator模擬試験(4回分260問) icon」も受講することをおすすめします。

\ Udemyなら 30日間 返金保証あり /

AZ-104 模擬試験コース

【2022年最新版】AZ-104 Microsoft Azure Administrator模擬試験(4回分260問)

このコースは 2023年2月1日(水) 現在、講師側の都合により新規登録が一時停止中となっています。

2つめはこちら、AZ-104 の模擬試験コース「【2022年最新版】AZ-104 Microsoft Azure Administrator模擬試験(4回分260問) icon」です。

このコースは動画での解説ではなく、AZ-104の模擬試験問題および解説がされているコースで、模擬試験4回分・260問の問題をこなすことが可能です。

実際の試験問題とほぼ同じと言える問題が数多く収録されているため、これだけやっていれば内容をあまり理解していなくても合格できるのでは?と思わせるほどの内容でした。

そのため、現状である程度 AZ-104 試験範囲の知識があり、最小限の時間とコストで済ませたい場合は、このコースだけ受講して試験にのぞむ、という選択もありです。

また1点補足しておくと、4回分の模擬試験の中には重複した問題も含まれてるため、実際の問題数としてはコース名にある260問よりも少なく、おそらく250問程度になります。

それでも試験合格を目指すには十分な問題数があるため、本記事で紹介した試験対策の中で何か1つだけ利用する、というのであれば、間違いなくこのコースをおすすめします。

私が試験対策として利用したコースが新規登録停止中となっているため、参考までに他の AZ-104 模擬試験問題集コースについても下表にまとめておきました。

下表一番左のコース(実際に私が受けたコース)以外は、私がコースの中身を確認したわけではないため、あくまで参考程度としてください。

スクロールできます
項目 【2022年最新版】AZ-104
Microsoft Azure Administrator
模擬試験(4回分260問)
AZ-104: Microsoft Azure
Administrator 2022年
模擬試験問題集
AZ-104:Microsoft Azure
Administrator
模擬試験問題集
【最新版】AZ-104 Microsoft
Azure Administrator
完全模擬試験 (6回分379問)
試験回数4回4回3回6回
問題数260問367問119問379問
特徴解説が非常に
分かりやすい
問題数が豊富問題数は少なめだが
受講者評価は○
問題数が豊富
価格2,4002,4002,4002,400
Udemy
公式サイト
詳細確認詳細確認詳細確認詳細確認
AZ-104 模擬試験コースの比較

Udemy コースを利用する際の留意事項

Udemy では頻繁に割引セールが開催されているため、セールのタイミングで購入すると少しお安く購入できる可能性があります。

すべてのコースが割引対象になるわけではないため、その都度確認は必要です。

今回紹介したコースはどちらも数千円とそれほど高価格帯ではないため、セール時でも大幅にお得になるというわけではありませんが、高価格帯(2万円程度)のコースでは90%オフになっていることもあるため、他のコースの受講も考えている方はセールのタイミングで購入してもよいかと思います。

Udemyセール開催情報については以下の記事にて最新情報をまとめていますので参考にしてみてください。

udemy-icon
スキルアップして成功を
つかもう!Udemyは、オ
ンラインコースが集まる
最大級の学習サイトです

Udemy Online Video Courses
Download on the App Store Google Play で手に入れよう
Udemyアプリ QRコード Udemyアプリ QRコード

Udemy
udemy-icon
Download on the App Store
Google Play で手に入れよう

海外サイトExamTopicsで過去問対策

英語OKならおすすめ
おすすめ度:

ExamTopics とは資格試験対策のWebサイトで、AZ-104 試験対策用の模擬問題もここから確認することが可能です。

海外サイトのため内容がすべて英語表記となっており、うまく活用するにはある程度の英語力が必要ですが、AZ-104の試験対策におすすめのサイトです。

AZ-104 以外のIT関連の資格試験対策にも使えるため、今回利用しなかったとしても今後のためにブックマークをおすすめします。

ExamTopics の使い方

ExamTopics で AZ-104 の試験問題/解答を確認する手順を簡単に解説します。

  1. ExamTopics にアクセスし、検索フィールドに試験名「Microsoft AZ-104」と入力して「Search Exams」ボタンをクリックします。
  1. 「Microsoft AZ-104 Exam」の画面となるため、「Go To AZ-104 Questions」をクリックします。
  1. 「Microsoft AZ-104 Exam Actual Questions」の画面となり、AZ-104 試験の問題/解答が表示されます。

ExamTopics は海外サイトのため問題文や解答も全て英語で記載されていますが、Chromeの翻訳機能を使用すればある程度は日本語化されるため、必要に応じて翻訳機能も利用して勉強を進めてみましょう。

ExamTopics Google Chrome 日本語翻訳

ExamTopics を利用する際の注意点

記載されている解答が必ずしも正しいとは限らない。

私は過去にも AZ-900 試験や SC-200 試験で ExamTopics を利用していますが、AZ-104 試験の問題に関しては過去に利用した他の試験よりも誤答と思われる解答が多い印象でした。(体感で5%くらいは ExamTopics の解答が怪しい)

問題文下部の Discussion リンクをクリックすると、ユーザーによる問題/解答に対する議論が確認できるため、Discussion数が多い問題については特にしっかり Discussion の内容を確認しておきましょう。

例えば以下の問題の場合、ExamTopicsの解答としては C となっていますが、Discussion によるユーザーの投票では D が解答としてマークされています。

ExamTopics Discussion

Microsoft セミナーの利用

費用と時間が許せば
おすすめ

おすすめ度:

AZ-104 試験対策として「AZ-104T00: Microsoft Azure Administrator」という Microsoft セミナーがあります。このセミナーは 9:30 ~ 17:30 まで ✕ 4日かけて行われるセミナーです。

以前 SC-200 試験を受けた際は、同様のMicrosoft セミナーを受講したのですが、今回は4日間の時間を確保することが難しかったため、Microsoft セミナーは利用しませんでした。

そのため私自身の感想は書けないですが、過去(1年ほど前)に実際にセミナーを受けた同僚いわく「ハンズオンもあり試験範囲の知識を身につけるためにはとてもよい内容だった」とのことでした。

ただし、SC-200のセミナーと同様に受講費用が数十万レベルになるため、誰でも気軽に受けることができるセミナーではありません。

4日間の時間を確保できる、受講費用を会社持ちにして自己負担をゼロにできる、のであればおすすめできるセミナーです。

ちなみに MSのサイト から AZ-104T00: Microsoft Azure Administrator セミナーの開催情報を検索できるようなのですが、言語選択に日本語がないため日本のセミナーの検索ができません。

そのため、もし個人で申し込む場合は日本で Microsoft のラーニングパートナーとなっている以下よりセミナーの実施状況を確認してみましょう。

Microsoft Learn の利用

AZ-104対策には
おすすめできない

おすすめ度:

Microsoft Learn とはMicrosoft 製品の学習が可能な無料のオンライン トレーニング プラットフォームです。

AZ-104 についても専用のトレーニングが用意されており、AZ-104 の試験範囲全般が Microsoft Learn で解説されています。

私も一応一通り目を通しましたが、以下の理由からAZ-104の試験対策としてはおすすめできません。

  • 書かれている日本語が非常に分かりにくい
  • AZ-104では Microsoft Learn 以外に分かりやすい勉強資材が豊富にある

試験範囲全般をしっかり学習したいのであれば、参考書「徹底攻略 Microsoft Azure Administrator教科書[AZ-104]対応」やUdemyの AZ-104 試験対策講座コース「【世界で14万人が受講】AZ-104: Microsoft Azure Administrator 試験対策講座 icon」を利用したほうがはるかに分かりやすいため、Microsoft Learn はむしろやらない方が時間を無駄にしなくてよい、まであります。

利用するとしても、その他の勉強方法でわからなかった分野があれば見てみる、くらいでよいでしょう。

ばにゃ

きっと、さらにわからなくなると思います。

まとめ

本記事のまとめです。

AZ-104 試験対策 まとめ

icon icon

  • 動画で学ぶならUdemy
  • Udemyなら 30日間 返金保証あり
  • AZ-104試験対策に最適なコースはこちら

公式 AZ-104 試験対策講座
コース(7時間)

公式 AZ-104 模擬試験
コース(4回260問)

リンク先:https://www.udemy.com/icon

Udemyは学習期間の制限なし!
スマホアプリからも視聴可能!

私が受けたその他の Microsoft Azure 関連の試験については以下の記事にまとめていますので、よければこちらもご覧ください。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ばにゃ ばにゃ システムエンジニア

国内大手SIer勤務、SE10年以上やっています。これまでの経験を元にIT技術情報やIT資格試験、たまに投資/資産形成やSE界隈の話について記事にしていきます。

コメント

コメント一覧 (3件)

  • いつもわかりやすい記事をありがとうございます。

    記事内でご紹介されている以下のUdemyの講座ですが、
    現在新たに購入することはできない状態になっているようでした。
    【2022年最新版】AZ-104 Microsoft Azure Administrator模擬試験(4回分260問)

    非常に良い模擬試験ということなので残念です。
    販売停止の理由はわかりませんが、再販されることを願っています。

    以上、情報共有でした。

  • コメントありがとうございます。
    たしかに何故か新規登録ができなくなっていますね。
    回答がもらえるかわかりませんが現在Udemyに問い合わせ中です。
    ちなみに他のコースでも1度こういったことがあったのですが、そのときはしばらくすると元に戻っていました。

  • 非公開となっているコースについてUdemyに確認したところ
    「講師の都合により非公開となっている、非公開理由や再開見通しについてはUdemyではお答えすることはできない」
    といった旨の回答が返ってきました。とてもよい模擬試験だったので残念です・・・

コメントする

CAPTCHA


目次