転職

30代前半の転職活動~おすすめ転職サイトと転職エージェント

この記事の結論はこちら。

転職活動 – おすすめサービス

個人的に最もおすすめのサービスは JACリクルートメント です。
※過去2回の転職で、最終的にはJACリクルートメントより転職成功しています。

あくまで私見ですが、転職サイト/転職エージェントについてはネットで書かれているありきたりな評判だけを信じてもダメだなと感じているので、実際に利用して感じたリアルな体験を書いていきますね。

30代前半の転職活動

こんにちは、本ブログのお手伝いをしている けいちゃん です。

まず私の簡単な自己紹介と、これまでの転職活動の概要について説明しますね。

自己紹介
  • 年齢:30代前半
  • 性別:女性
  • 性格:なまけもの、よく寝る
  • 保有資格:TOEIC 680点、IATA ディプロマ危険物
就職/転職活動
  • 新卒:日系 某運送関連 S社 に入社(薄給&ボーナス無し)
  • 30歳:1度目の転職 外資系 スポーツブランド N社 に入社(年収+100万)
  • 33歳:2度目の転職 外資系 ケミカル用品製造 P社 に入社(年収+120万)
  • 現在:週5リモートワーク 希望年収&職場環境を手に入れることに成功

こんな感じで 30代に入ってから2回の転職活動を行い、キャリアアップ / 年収アップ / 最適な労働環境 を手に入れることができました。

自分で言わないと誰も言ってくれないので自分で言いますが、転職大成功 です!

けいちゃん
けいちゃん

マジ転職サイコー!メリットしかない!みんな転職しなきゃ!!

というのは流石に言いすぎかな?

でも自分の今の市場価値を知るために転職活動について考えてみるのはよいことだと思います。

というわけで、この記事では 私が30代前半で転職を考えるようになった理由、実際に転職活動で利用して役に立ったと感じた転職関連のサービスについて紹介していきますね。

スポンサーリンク

おすすめ転職サイト / 転職エージェント

転職サイト / 転職エージェント 一覧

私は過去2回の転職活動で以下のような転職関連サービスを利用しました。
※登録だけしてほとんど利用しなかったものは省いています。

実際にこれらを利用してみた上で、私が感じた各サービスの メリット デメリット についても本記事にまとめていく予定ですので、これから転職活動を行う方の参考になれば幸いです。

会員登録公式サイト登録者数公開求人数アプリ更新頻度運営元
会員登録リクナビNext約1000万人48,035件iOS版 Android版毎週 水金 リクルートキャリア
会員登録doda約576万人72,075件iOS版 Android版毎週 月木パーソルキャリア
会員登録転職会議約700万人60,011件毎週 月金リブセンス
会員登録マイナビエージェント非公開22,632件マイナビ
会員登録JACリクルートメント非公開9,047件JACリクルートメント

私が転職を考えた理由

どこにでもあるような、いたって平凡な理由です。

転職を考えた理由
  • 土日祝が休みの環境にしたかった
  • 体力的にきつくなってきた
  • 自分のやりたいことと業務内容の乖離
  • 会社の体制変更に対する不満
  • 社長の愛人が暴走し始めた

元々 絶対にキャリアアップ / 年収アップ するんだ! といった意識の高い気持ちで転職活動を行ったわけではなく、もっと休みが欲しいなサービス残業いやだな社長あたまおかしいな、といった雇われの身であれば誰しも感じるような少しの不満・違和感がきっかけです。

また過去の職場ではとてもファンタスティックな出来事が沢山あり、ある意味おもしろかったのですが、私は平和に暮らしたい派なので、これも転職を考える理由の1つでしたね。

ファンタスティックな出来事
  • 19時過ぎからのドナドナ
  • 未知の世界(ダイバーシティの先取り)
  • 暴走するお局様 ダミー会社を作る
  • 社長の黒い噂

JACリクルートメント

30代前半の転職活動 JACリクルートメント

JACリクルートメントの概要

JACリクルートメント
https://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントの特徴
  • 管理・専門職、ミドル・ハイクラス向け
  • 高年収層に特化した転職エージェント
  • 外資系企業への転職やグローバル転職に強み

いわゆるハイクラスのホワイトカラー向け転職エージェントと思われがちですが、基本的には全職種、全業種の求人を取り扱っています。

ちなみに職業安定法で禁止されている以下については取り扱いはないようでした。

  • 船内荷役等 港湾労働法第2条第2号に規定する港湾運送の業務
  • 建設現業職

JACリクルートメントが向いている人

一般的にはこんな人に向いているとされています。

こんな人に向いている
  • 30代~50代
  • 外資系企業に興味がある
  • 専門職のスペシャリストである
  • 年収アップ / キャリアアップを目指している

ただ、あくまで一般的な話であって、これに当てはまらない人でも十分に利用価値のあるサービスだと私は思っています。

なぜならば

条件にあてはまっていない低スペックの私でもJACリクルートメントで転職に成功したからです!

けいちゃん
けいちゃん

TOEICの点数が少しあるくらいしか言えることがなかった!

たまにネットで見るような「登録してみたけどあなたに紹介できるものはないと門前払いされた」といったことは私は一切なかったんですよね。

もちろん 職歴無しで10年ニートやっています全然やる気もなしです、みたいな人はさすがに無理だと思いますが、普通にサラリーマンを頑張ってきた30代 の方であれば、登録して転職活動の相談に乗ってもらう価値はあるサービスだと思います。

実際にJACリクルートメントを利用した感想

実際に利用してこんな部分がよかったなと感じました。

よかった点
  • 知識不足/認識違いに対してのフォローがしっかりしている
  • ここが良い悪いをはっきりと伝えてくれる
  • 英文履歴書作成のフォローが厚い
  • 将来の仕事に向けてのアドバイスまでもらうことができた

「担当者による」というのはもちろんあるかと思います。

ちなみに私の1回目の転職活動で担当してくださった方は、なんと入社1年目のかなり若手の方でしたが、こんな私にたいしても親切丁寧に就職活動の支援をして頂きました。

特に 今の転職 に対してだけでなく、私の目標とする業務を行っていく上で将来的にはどういったスキルや経験を積んでいったほうがよいのか、といった先を見据えた部分についてまでアドバイスを貰えたのが非常にありがたかったです。

もし3回目の転職活動があれば、必ず利用したい転職エージェントの1つですね。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村


おわり

コメント