投資/資産形成

【NISA】米国株ETF/高配当株 運用結果(2年1ヶ月目)

NISA 米国株ETF/高配当株

こんにちは、 ばにゃです。

2018年11月末に楽天証券でNISA口座を開設。
投資知識ゼロだった私がノリと雰囲気だけで米国株を買い続けて2年1ヶ月が経ちました。

そんな私の米国株ETF米国高配当株がどういった結果になっているのか記録に残しておきます。

ばにゃ
ばにゃ

つまり、ただの自分用の記録の記事です。

特にお得な情報等は書いていませんが、こんな銘柄を買っている人もいるんだなくらいの感覚で見ていただければと思います。

スポンサーリンク

NISA口座 保有銘柄と評価損益

NISA 米国株 運用結果

保有銘柄

NISA 米国株 保有銘柄

保有銘柄は 12種類 で前回、前々回と変わらず。

結局2020年は前半でほぼNISA枠を使い切ってしまったので後半はあまり変化無しでした。

ティッカー名称割合
VGTバンガード
米国情報技術セクターETF
20.4 %
VHTバンガード
米国ヘルスケアセクター
12.9 %
VDCバンガード
米国生活必需品セクターETF
12.5 %
VYMバンガード
米国高配当株式ETF
15.2 %
SPYDSPDRポートフォリオ
S&P500高配当株式ETF
15.9 %
CTXSシトリックス・システムズ3.7 %
PYPLペイパル5.1 %
BTIブリティッシュ・アメリカン・タバコ3.2 %
RDSBロイヤル・ダッチ・シェル2.9 %
ULユニリーバ3.5 %
PFEファイザー2.1 %
TAT&T2.7 %

時価評価額と評価損益

2021年1月4日時点
  • 時価評価額:13,931.45 ドル
  • 評価損益 :+2,424.25 ドル

3ヶ月前の評価損益は +961.02 ドルだったため、前回より+1,463.23ドル となりました。

まさに

ばにゃ
ばにゃ

こんにちは、天才投資家 ばにゃです(フラグ)

そして、個別の評価損益は以下の通りです。

3ヶ月前と比較すると、VYMPFE が含み損から脱出しています。

そしてあいかわらず VGT だけ飛び抜けて成績がよいですね。
やはり GAFA 会長はすごいです(適当)。

ティッカー時価評価額 ($)評価損益 ($)
VGT2,830.32+1,312.84 (+86.51%)
VHT1,789.84+386.19 (+27.51%)
VDC1,739.20+243.43 (+16.27%)
VYM2,104.73+141.74 (+7.22%)
SPYD2239.92-76.70 (-3.31%)
CTXS520.40+109.11 (+26.52%)
PYPL702.60+383.06 (+119.87%)
BTI449.88-6.84 (-1.49%)
RDSB403.32-121.83 (-23.20%)
UL482.88+57.21 (+13.44%)
PFE294.48+13.10 (+4.65%)
T373.88-17.06 (-4.36%)
合計13,931.45+2,424.25 ドル

時価評価額の推移

NISA 米国株 評価額推移

こんな感じで特に面白みもないですが、いたって順調です。

配当金の合計額

2021年1月4日時点
  • 配当金合計額:400.19 ドル

3ヶ月前の配当金合計額は 295.44 ドルだったため、前回より+104.75ドル となりました。

受取配当金の合計金額の推移は以下の通りです。

NISA 米国株 受取配当金

銘柄ごとの受取配当金合計額はこんな感じになりました。

ティッカー配当金 ($)
VGT35.8
VHT41.97
VDC58.52
VYM80.67
SPYD98.1
CTXS9.45
PYPL0
BTI24.08
RDSB17.32
UL11.08
PFE8.22
T14.98
合計400.19

振り返り

NISA 米国株 コロナショック

今更ながら2020年振り返り。

コロナショック

ポートフォリオ全体で見ると、結果として最大 -20% 程度で済みました。

過去に仮想通貨で-75% ほどくらって3年ほど含み損が続いたことを考えると、暴落でもなんでもないような感じだったので、毎日穏やかに眠ることができました。

仮想通貨をさわって唯一良かったと思えることが、このタングステン並の硬さのメンタルを手に入れたことですね。

実際経験したことがないので想像でしかないですが、たぶんリーマンショックレベルの暴落が来ても、我がタングステンは破壊されない気がしてきました。

今後の米国株投資方針

NISA 米国株 運用方針

基本的にはこれまでと同じ銘柄を買い増ししつつ、そのとき欲しいと思ったものをなんとなく買っていく適当スタイルで行ってみます。

いまのところ、債券型ETFVCR を少し買ってみたいと思っております。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村


created by Rinker
¥1,540 (2021/06/15 17:24:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメント