技術情報

【Windows】ファイル名を指定して実行 / キーボードショートカットキー一覧

こんにちは、WindowsインフラSE ばにゃです。

本記事では、Windows+R キー ファイル名を指定して実行 より実行可能なコマンド、および キーボードショートカットキー について解説します。

この記事でわかること
  • ファイル名を指定して実行 から実行可能なコマンド
  • キーボードショートカットキー

全てのコマンドやショートカットではなく、ある程度使用頻度の高いものを記載しています。

これらを知ることで以下のようなメリットがあるため、是非とも早いうちにマスターしておきましょう。

メリット
  • キーボード操作により作業を効率化することができる
  • GUI操作が制限された環境でも目的のプログラムを簡単に実行できる
  • 何も知らない新人にドヤ顔できる
スポンサーリンク

前提となる環境

本記事では、以下のような環境を例として記載します。
この環境で私自身が実機動作確認済みの手順となります。

環境
  • Windows Server 2019
  • WIndows Server 2016
  • Windows 10
    ※Windows OS 全般

ファイル名を指定して実行

Windows+R キー を押下するこで起動される「ファイル名を指定して実行」より、様々なプログラムを即座に起動することが可能です。

各種プログラム

Windowsサーバー環境を使用する際に個人的によく利用するものを以下に記載します。

No実行コマンド内容
1certlm.msc証明書 - ローカルコンピューター
2certmgr.msc証明書 - 現在のユーザー
3compmgmt.mscコンピュータの管理
4controlコントロールパネル
5devmgmt.mscデバイスマネージャー
6eventvwrイベントビューア
7gpedit.mscグループポリシーエディタ
8mstscリモートデスクトップ接続
9perfmon.mscパフォーマンスモニター
10regeditレジストリエディタ
11services.mscサービス

コントロールパネル関連

コントロールパネル関連の一覧です。
参考までに一覧を記載していますが、こちらは全てを覚える必要はありません。

appwiz.cplFirewall.cplinetcpl.cplncpa.cplsysdm.cpl あたりは使用頻度が高いため、覚えておくと役に立つはずです。

No実行コマンド内容
1appwiz.cplプログラムと機能
2bthprops.cplBluetooth とその他のデバイス
3desk.cplディスプレイ
4Firewall.cplWindows Defender ファイアウォール
5hdwwiz.cplデバイスマネージャー
6igfxCPL.cplインテル ® HD グラフィックス・コントロール・パネル
7intl.cpl地域
8inetcpl.cplインターネットのプロパティ
9irprops.cpl赤外線
10joy.cplゲームコントローラー
12main.cplマウスのプロパティ
13mmsys.cplサウンド
13ncpa.cplネットワーク接続
14powercfg.cpl電源オプション
15RTSnMg64.cplRealtek HD オーディオマネージャ
16sysdm.cplシステムのプロパティ
17TabletPC.cplタブレットとペンの設定
18telephon.cpl所在地情報
19timedate.cpl日付と時刻
20wscui.cplセキュリティとメンテナンス

キーボードショートカットキー

比較的使用頻度の高いキーボードショートカットキーを記載します。

ショートカット一覧

Noショートカットキー内容
1Windows キー + Rファイル名を指定して実行 を表示
2Windows キー + Eエクスプローラー を表示
3Windows キー + Dデスクトップ を表示
4Windows キー + Pauseシステム を表示
5Windows キー + L画面をロック
6Alt+F4ウィンドウを閉じる
7Alt + スペース → Alt + Cウィンドウを閉じる
8Alt + Tabウィンドウの切り替え
9Tab次の項目に移動
10Shift + Tab前の項目に移動
11Ctrl + Cコピー
12Ctrl + X切り取り
13Ctrl + V貼り付け
14Ctrl + Z操作の取り消し
15Ctrl + Y取り消した操作のやり直し
16Ctrl + S保存
17Ctrl + F検索
18F3検索
19F2ファイル/フォルダの名前変更

補足事項

Alt+スペース、Alt+C

動作としてはAlt+F4と同じです。

しかし以下の理由で私は Alt +F4 はあまり使いません。

  • Alt + F4 の場合1ステップで閉じてしまうので誤操作が怖い
  • Alt + F4 を左手で押そうとすると指がつりそうになる

Alt+スペースAlt+Cであれば、1000回繰り返しても指はつらないはず誤操作で閉じてしまうことはないはずです。

.cpl コマンド

~.cpl というコマンドは C:\Windows\System32 配下でその一覧を確認可能です。

ファイル名を指定して実行 cpl

参考情報

キーボードショートカットに関しては、Microsoft のサイト「Windows のキーボード ショートカット」も参考にしてください。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村


コメント